新型コロナワクチン接種のお知らせ

公開日 2021年02月09日

更新日 2021年08月04日

65歳以上の高齢者の接種に関するお知らせ

65歳未満の方や基礎疾患のある方の接種に関するお知らせ

集団接種(イオンタウン釜石会場)に関するお知らせ

(1)予約に関するお知らせ

※イオンタウン釜石のサービスカウンターへの問い合わせや、イオンタウン釜石へ電話しても予約はできませんのでご注意ください。 

①65歳以上の方

引き続き、市新型コロナワクチン接種コールセンター(019-606-8055)から接種予約ができます。
※予約には接種券番号が必要となりますので、予約の際は、接種券をお手元にご用意ください。

 ②基礎疾患のある方

事前に提出いただいた「基礎疾患における優先接種届」をもとに、接種券とともに、市が接種日時を指定した案内書を郵送しています。

※「基礎疾患における優先接種届」の受付は、7月5日(月)で終了していますのでご了承ください。

③60歳~64歳の方

接種券と同封し郵送した「接種希望調査(ハガキ)」について、ご回答(返信)内容をもとに、市が接種日時を指定した案内書を郵送します。

※「接種希望調査(ハガキ)」の回答(返信)受付は、7月26日(月)で終了していますのでご了承ください。

④50歳から59歳の方

8月10日(火)から予約受付開始予定です。詳しくは、8月1日号の広報かまいしをご覧ください。
R3.8.1 広報かまいし(新型コロナワクチン接種のお知らせ)[PDF:825KB]
※予約には接種券番号が必要となりますので、予約の際は、接種券をお手元にご用意ください。

⑤49歳以下の方

30歳から49歳の方の予約受付開始時期・方法などは9月1日号、12歳から29歳の方については9月15日号の広報かまいしでお知らせする予定です。

(2)予約キャンセル発生時の対応について

集団接種会場にて、予約者がキャンセルし、ワクチンに余りが生じた場合には、当面、まだ接種していない運営スタッフへの接種で対応します。
全ての運営スタッフの接種が終わった場合は、事前に、集団接種の最も遅い予約となっている方から順に連絡し、当日の対応が可能な方に接種をお願いすることとしております。
従いまして、当日会場内で「キャンセル待ち」の方に接種することはありません。

新型コロナワクチン接種に関する基本情報


実施計画

市は「できるだけ多くの人に、できるだけ早く」を基本方針に、新型コロナウイルスワクチン接種実施計画(R3.4.1現在)を策定しました。
実施計画はこちら→ 新型コロナウイルスワクチン接種実施計画[PDF:2.88MB]

  • 計画は策定時点のワクチン供給量見込みにより作成したもので、今後のワクチン供給量により内容を変更することがあります。
  • 令和3年度中に65歳以上に達する人以外への接種については、現時点で明確な接種時期を示すことができないため、高齢者接種の状況とワクチンの供給状況などを注視し、今後詳細を詰めることとしています。

アンカー接種が受けられる時期

接種を行う期間は、令和3年2月17日から令和4年2月末までの予定です。最初は、医療従事者等への接種から行い、その後、高齢者、基礎疾患を有する方等の順に接種を進めていきます。
詳しい接種時期や会場などは、広報かまいしや市のホームページなどでお知らせします。

接種回数

2回接種(国が確保を見込んでいるワクチン)

接種費用

無料

新型コロナワクチンに便乗した不審電話にご注意下さい!

  • 岩手県内において、市役所職員を名乗る者から「お金を払えば新型コロナワクチンを優先的に接種できる」などと言われる不審電話が発生しています。
  • 新型コロナワクチンの接種に関して、自治体職員が金銭を要求することはありません。
  • 電話の相手が公的機関の職員を名乗っても、金銭を要求された時は一旦電話を切りましょう。
  • 岩手県が実施する大規模接種会場で発生したキャンセルへの対応として、個人情報を収集しようとする不審電話が発生しています。

接種対象

全市民(原則として住民票のある市町村で接種します)

接種方法

接種会場

  • 市内医療機関での個別接種
  • イオンタウン釜石3階での集団接種

接種手続き

次の方法で接種を受けることになる予定です。

  1. 接種前に、市から「接種券」と「新型コロナワクチン接種のお知らせ」が自宅に届きます。
  2. ワクチンを接種することができる医療機関や集団接種会場を広報などでお知らせしますので、診察時や来院、電話などで予約します。
  3. 予約したワクチン接種会場には、「接種券」と「本人確認書類(運転免許証、健康保険証など)」、「記入済みの予診票」を必ず持参してください。

ワクチン接種への同意

新型コロナウイルス感染症のワクチン接種は、強制ではありません。

市がしっかり情報提供を行ったうえで、接種を受ける方の同意がある場合に限り接種を行うことになります。
予防接種を受ける方には、予防接種による感染症予防の効果と副反応のリスクの双方について理解したうえで接種を受けていただきます。

接種スケジュール 6月16日時点

釜石市新型コロナワクチン接種コールセンター

市民の皆さんからのコロナワクチン接種に関する一般的な相談に対応するため、「釜石市新型コロナワクチン接種コールセンター」を4月1日から開設しています。イオンタウン釜石を会場として行う集団接種の予約も、コールセンターで受け付けします。
※予約受付開始時期や方法などは、年代や対象によって異なりますのでご了承ください。
 

●内容
 ・ワクチン接種や接種券、予診票などに関する一般相談
 ・集団接種の予約、キャンセル 

●電話番号
 ☎019-606-8055(通話料がかかります。)

●受付日時
 月曜日~金曜日(祝日を除く)9時~17時

※予約には接種券番号が必要となりますので、予約の際は、接種券をお手元にご用意ください。
※アナフィラキシーなどの副反応や、ワクチンの成分など医学的知見が必要なお問い合わせは、岩手県が設置するコールセンターをご案内することがあります。
※電話がつながりにくい場合がありますので、あらかじめご了承ください。

住所地以外での接種方法

新型コロナワクチン接種は、原則、住所地(住民票登録地)の市町村で接種を受けることになっていますが、やむを得ない事情があり、住所地以外での市町村で接種を希望する場合は、接種予約より前に住所地外接種に関する届け出をしてください
届け出は、住所地の市町村ではなく、
実際に接種を受ける医療機関などがある市町村に届け出することが必要です。

届け出の有無 対象者 方法
届け出が必要な人
  • 出産のために里帰りしている妊産婦
  • 単身赴任者
  • 遠隔地に下宿している学生
  • DV、ストーカー行為、児童虐待などに準じる被害者
下記の方法
その他、市町村がやむを得ない事情があると認める人 市町村に相談
届け出が不要な人
  • 入院、高齢者施設入所者
  • 基礎疾患のある人が主治医の下で接種する場合
  • 災害により被害に遭った人
  • 拘留、留置されている人、受刑者
届け出不要
市町村に対して届け出をすることが困難である人 市町村に相談

住所地外接種届けの方法

  1. 接種券が届いていること(前提条件)
  2. 届け出の方法
方法 届け出に必要なもの(市町村に提出するもの)
郵送 住所地外接種届、接種券のコピー
窓口 住所地外接種届、接種券のコピー

コロナワクチンナビ

コロナワクチンナビで住所地外接種申請をする

※市は届出書類を審査し、要件を満たしていれば「住所地外接種届出済証」を交付します
※「住所地外接種届」は、市のホームページや窓口で配布しています

住所地外接種届は、こちら→ 住所地外接種届[DOCX:18.2KB] 、住所地外接種届[PDF:204KB]

釜石市の申請先(郵送・窓口申請の場合)

釜石市新型コロナワクチン接種推進室
住所:〒026-0025 岩手県釜石市大渡町3丁目15番26号

その他

一度届け出すれば、2回の接種に適用できます。ただし、1回目と2回目で接種地(市町村)が異なる場合は、その都度、接種希望地の市町村に対し申請が必要です。

問い合わせ

保健福祉部 健康推進課 新型コロナワクチン接種推進室
住所:〒026-0025 岩手県釜石市大渡町3丁目15番26号
TEL:0193-22-4567 0193-22-4568(推進室直通)
TEL:0193-22-0179(課代表)
FAX:0193-22-6375(課内共通)

この記事に関するお問い合わせ

保健福祉部 健康推進課
住所:〒026-0025 岩手県釜石市大渡町3丁目15番26号
TEL:0193-22-0179
FAX:0193-22-6375
備考:問い合わせメールはこちら

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード