「新型(しんがた)コロナウイルス」についてのおしらせ(やさしい日本語)、New Coronavirus Announcements(English)

公開日 2020年03月19日

更新日 2022年08月15日

新型しんがたコロナウイルスころなういるす病気びょうきに なったかもしれないときは、岩手県いわてけん国際交流こくさいこうりゅうセンターせんたーに 電話でんわしてください。(019-654-8900)

(英語えいごベトナムべとなむスペインすぺいんフランスふらんす中国ちゅうごく韓国かんこくで はなしができます。)

If you think you may have been infected with the Coronavirus, please call the Iwate Support Center for Foreign Residents.(019-654-8900)

 (Accessible in English, Vietnamese, Spanish, French, Chinese, Korean)

2022年8月14日の情報(じょうほう)です。Information on August 14th, 2022.

【やさしい日本語】 (English below)

あたらしい 情報 じょうほう : 市民(しみん)のみなさんへ

新型(しんがた)コロナウイルス(ころなういるす)が えているところで、緊急きんきゅう事態じたい宣言せんげん」 や 「まんえん 防止ぼうし 等 とう  重点じゅうてん 措置  そちが ます。

このおらせが ているところには なるべく かないでください。 

(いま)は、緊急きんきゅう事態じたい宣言せんげん」 も 「まんえん 防止ぼうし 等 とう  重点じゅうてん 措置  そち」 も ていません。

緊急事態宣言

(きんきゅうじたいせんげん)

まん防止重点措置

(まんえんぼうしとう じゅうてんそち)

 

なし

 

なし

 

みなさんの 生活(せいかつ)が あぶない ときに ()大事(だいじ)な おしらせです。

このおしらせが ()ているところに ()んでいる(ひと)は、

仕事(しごと学校がっこうが ないときは そとないで ください。

みなさんの 生活(せいかつ)が あぶない ときに ()大事(だいじ)な おしらせです。

病気びょうきひとが たくさんいる まちが、 決めることです。

緊急事態宣言きんきゅうじたいせんげんに ならない ためです。

くわしいことは、ここをてください⇒ 岩手県 いわてけんのホームページ (ベトナムにしています。ほかのことばでもみれます)

新型(しんがた)コロナウイルス(ころなういるす)の 病気(びょうき)が たくさんあるところに ()かないように しましょう

※ 濃厚接触者のうこうせっしょくしゃ とは?

 新型しんがたコロナウイルスころなういるすに かかっているひとと ちかくにいたひと。   

 新型しんがたコロナウイルスころなういるすに かかっているひとと なが時間じかん いっしょにいたひと

 市民(しみん)のみなさんへ

◆あたらしく 新型(しんがた)コロナ(ころな)ウイルス(ういるす)の 病気(びょうき)になる(ひと)が ふえています。

 

日本(にほん では、あたらしく新型しんがたコロナころなウイルスういるすの 病気びょうきになるひとが ふえています。岩手県いわてけんでも 7がつになってから あたらしく新型しんがたコロナころなウイルスういるすの 病気びょうきになるひとが ふえています。

7(がつ)は、なつやすみ で (ひと)会う()ことが ふえてきます。

新型(しんがた)コロナ(ころな)ウイルス(ういるす)病気(びょうき)に ならないように ()をつけましょう。

 

 ○アルコール(あるこーる)で ()や (ゆび)を きれいにしましょう。

 ○まどを あけて (そと)の くうきを いれましょう。

 ○できるだけ マスク(ますく)を つけましょう。(あつ)(は、(あつ)さで 気持(きも)(わる)くならないように ()をつけましょう。

 

【マスクを しなくていい とき】

 1.そとにいるとき

   (1)人と はなさない とき

   (2)人と 2ⅿより とおくに はなれているとき

 ・あるいたり や 自転車(じてんしゃ)に のって しごとや 学校(がっこう)に いくとき

 ・あるいたり、はしったり (ひと)と はなれて うんどう するとき

 ・(そと)で (ひと)と はなれて あそぶとき

 

 2.(なか)にいるとき

   ・人と 2ⅿより とおくはなれていて、ほとんど (はな)さない とき

   ・人と 2ⅿより とおくはなれていて、まどを あけているとき

 

  ○(ひと)が あつまるときは、 みじかい 時間(じかん)に しましょう。おおきい こえ は だしません。(ひと)と はなすとき は マスク(ますく)をつけま    しょう。

  ○岩手県(いわてけん)では あんしん な いんしょくてん を しょうかい しています。おみせで たべるときは、あんしんな おみせに いきましょう。

  

 ○(ねつ)がある(ひと)、せきが()ている()どもは、学校(がっこう)を (やす)んでください。

 ○新型(しんがたコロナ(ころな)ウイルス(ういるす)の 無料むりょうの 検査けんさが できます。

 

 

 

 

 新型   しんがた)コロナ(ころな)ウイルス(ういるす)病気びょうきに 不安ふあんひとが けることができます。

 ○ワクチン(わくちん)を うちたい(ひと) は はやく うちましょう。

 ○新型(しんがた)コロナ(ころな)ウイルス(ういるす)になった(ひと)にも やさしくしましょう。

 


(ねつ)や (からだ)に おかしいところが あれば、こちらに (そう)(だん)して ください。発熱(はつねつ)症状(しょうじょう)()などの相談(そうだん)受診(じゅしん)(ほう)(ほう)

いままで 岩手県(いわてけん)では 69,366(にん) ( ()新型しんがた)コロナ(ころな)ウイルス(ういるす)の 病気(びょうき)に かかった (ひと)がいます。 

釜石市(かまいしし)では 441(にん、 釜石市(かまいしし)保健所(ほけんじょ) (釜石市(かまいしし)大槌町(おおつちちょう))は 735(にん)に なります。

新型(しんがた)コロナ(ころな)ウイルス(ういるす) を (ひろ)げないように、きをつけてください。

釜石市(かまいしし)保健所(ほけんじょ)新型(しんがた)コロナウイルス情報(じょうほう)

岩手県(いわてけん)新型しんがた)コロナウィルスの情報(じょうほう)

 

釜石市(かまいしし) 職員(しょくいん) 新型(しんがた) コロナウイルスになりました。

 ●2022(ねん)8月(がつ)11日(にち) 釜石(かまいし)() の 職員(しょくいん) 1人 が 新型(しんがた)コロナウイルス(ころなういるす) に なりました。

 しかし、釜石市(かまいしし)役所(やくしょ)( ひろ)がっているわけではありません。                

 役所やくしょでは これからも 新型(しんがた)コロナウイルス(ころなういるす)が ( ひろ)がらないように をつけていきます。
 

病院(  びょういん) はたらいている(ひと) その(ひと)家族(かぞく) 差別(さべつ)のケースが ありました。

新型(しんがた)コロナウイルス(ころなういるす)の こわいところは、病気(びょうき)が (ひと)を 不安(ふあん)にさせます。

そして、不安(ふあん)になると 差別(さべつ)をする(ひと)も でてきます。

差別(さべつ)されることが (こわ)くて 病院(びょういん)に ()かず、新型(しんがた)コロナウイルス(ころなういるすの 病気びょうきが もっとひろがります。

新型しんがたコロナウイルス(ころなういるす)の 病気(びょうき)は だれでも かかります。差別(さべつ)は よくありません。差別(さべつ)はしないでください。

 

 

 


)

市長 しちょうからのおねが

 

市民(しみんのみなさんへ 

いつもよりはやいスピード(すぴーど)で、新型(しんがた)コロナウイルス(ころなういるす)の びょうきになる人が おおくなっています。

8(がつ)10(にち)には いままでで いちばん(おお)い 1,482(にん)が 新型(しんがた)コロナウイルス(ころなういるす)の びょうきに なりました。

8(がつ)になってから とても おおくなっています。

これから おぼん(日本(にほん)(なつ)のやすみ)になるので、新型(しんがた)コロナウイルス(ころなういるす)のびょうきに

()をつけて たのしい おぼんを すごしてください。

 

◆おぼん(日本(にほん)(なつ)のやすみ)で (ひと)()うことが ふえます。

たてものの (なか)(ひと)会う(あう)ときは (そと)空気(くうき)を いれるように しましょう。

アルコール(あるこーる)()(ゆび)を きれいに しましょう。

なるべくマスク(ますく)を つけましょう。

(ひと)が あつまるときは みじかい時間(じかん)で、おおきい(こえ)は だしません。

(はな)すときには マスク(ますく)をつけましょう。

 

◆あつい()に きもちがわるくなって びょういんに()(ひと)が ふえています。

エアコン(えあこん)をつけたり、(そと)空気(くうき)をいれましょう。

くりかえし (みず)()むように しましょう。

 

 

新型(しんがた)コロナウイルス(ころなういるす)のびょうきになる(ひと)が ふえて びょういんなどが いそがしくなっています。

びょういんに()くときは できるだけ 平日(へいじつ)月曜日(げつようび)から金曜日(きんようび))に いきましょう。

(よる)病院(びょういん)に ()かないようにしましょう。

新型(しんがた)コロナウイルス(ころなういるす)の びょうきになっているかもしれないときは でかけないように して、 岩手県(いわてけん)国際(こくさい)交流(こうりゅう)センター(せんたー)に 電話(でんわ)してください。(019-654-890)

無料(むりょう)で 新型(しんがた)コロナウイルス(ころなういるす)の けんさが できます。

心配(しんぱい)(ひと)は うけるように しましょう。

 

()では、4かいめの ワクチン(わくちん)の じゅんびをしています。

もし、3かいめを うっていない(ひと)で ワクチン(わくちん)()ちたい(ひと)は (はや)()てるように 

じゅんびをするので (した)のところに 電話(でんわ)してください。

釜石市(かまいしし)新型(しんがた)コロナワクチン(ころなわくちん)接種(せっしゅ)推進室(すいしんしつ)新型(しんがた)コロナウイルス(ころなういるす)の 注射(ちゅうしゃ)()てるように たすけてくれるところ)】

電話(でんわ):0193-22-4567

 

 

令和(れいわ)4(ねん)8月(がつ)10(にち

釜石市(かまいしし)新型(しんがた)コロナウイルス(ころなういるす)感染症(かんせんしょう)対策(たいさく)本部(ほんぶ

(ほん)部長(ぶちょう) 釜石(かまいし)市長(しちょう) 野田(のだ) 武則(たけのり

 

 

釜石市かまいししからの  情報 じょうほうを よく てください。

心配 しんぱい しすぎない で ください。

せきや くしゃみが るときは、ハンカチなどで くちおさえます。

 

seki_etiquette

 

病気 びょうきにならないために をつけてください

をつけること( 厚生労働省こうせいろうどうしょう ホームページほーむぺーじ・やさしい 日本語にほんご、ベトナム英語 えいごなど)はこちら

釜石市からの  情報 じょうほうこちら

岩手県(いわてけん)からの  情報 じょうほうこちら

日本からの  情報 じょうほうこちら

あなたの国(くに) からの  情報 じょうほうも  調 しらべてください。

 

無料(むりょう)でコロナの病気(びょうき)検査(けんさ)ができます

岩手県(いわてけんでは、新型(しんがた)コロナウイルス(ころなういるす)病気(びょうき)の 無料(むりょう)の 検査(けんさ)をしています。新型(しんがた)コロナウイルス(ころなういるす)病気(びょうき)に 不安(ふあん)(ひと)が ()けることができます。

釜石(かまいし)市内(しない)では ①中田(なかた)薬局(やっきょく)小佐野店(こさのてん)、②中田(なかた)薬局(やっきょく)松倉店(まつくらてん)、③パルム(ぱるむ)薬局(やっきょく)、④調剤(ちょうざい)薬局(やっきょく)ツルハドラッグ(つるはどらっぐ)釜石店(かまいしてん) で 検査(けんさ)()けることができます。

検査(けんさ)を ()ける ことが できる(ひと(2022(ねん8月(  がつ)31日(  にち)まで)

(ねつ)がなく、せきを していない人

岩手県(いわてけん)に すんでいる人

新型(しんがた)コロナウイルス(ころなういるす)病気(びょうき)の ワクチン(わくちん)を していなくても 大丈夫(だいじょうぶ)です)

(ねつ)があったり、せきを している人は、岩手県(いわてけん)国際(こくさい)交流(こうりゅう)センターに電話(でんわ)をしてください(019-654-8900)。英語(えいご)ベトナム語(べとなむご)スペイン語(すぺいんご)フランス語(ふらんすご)中国語(ちゅうごくご)韓国語(かんこくご)(はな)せます

○くわしくは、こちらを()てください。→(岩手県ホームページ

新型しんがたコロナウイルスころなういるすの 病気びょうきに なったかもしれないときは、岩手県いわてけん国際こくさい交流こうりゅうセンターせんたーに 電話でんわをしてください(019-654-8900)。

 

【English】

New :  Message From Mayor of Kamaishi City has been issued.

Some prefectures and cities have issued a “State of Emergency”"Kinkyu jitai sen-gen") or “Pre-state of Emergency” (“Man enbo-shi” in Japanese) due to the rise in Coronavirus infections.

State of Emergency

"Kinkyu jitai sen-gen"  

Pre-state of Emergency

”Man enbo-shi”

 

None

 

None

This is an important announcement that is issued when you are in danger. If you live in one of these areas, please stay at home if you do not have work or school. Currently, the State of Emergency has not been issued in Kamaishi. This is an important announcement that is issued in smaller regions (cities, towns, etc.) that are experiencing a rise in Corona cases and are taking decisive preventative measures. It is advised to avoid traveling to these areas unless it is absolutely necessary. (similar to the “State of Emergency”)

Please visit this website for more information. ⇒ Iwate prefecture

Please refrain from traveling to these prefectures or other heavily affected areas unless necessary.

Up until now, Iwate has had 69,366 confirmed cases of Coronavirus, 1176 of which are in the Kamaishi Health Center jurisdiction (Kamaishi City and Otsuchi Town).

To Kamaishi Citizens,

New cases of COVID-19 are gradually increasing again (July 8th, 2022)

 Within the country, the number of new cases of COVID-19 has been increasing in all prefectures, and since July, new cases have been increasing in Iwate prefecture as well. A cluster at a junior high school within the city was announced yesterday, again showing signs of new cases increasing.

 

 In July, with the rainy season as well as a 3-day consecutive holiday, more opportunities for human contact are expected.

 

 Please continue to take the necessary preventative measures against COVID-19.

 ●Continue using hand sanitizer and ventilation. 

 ●In particular, decide whether to use masks depending on the situation in order to prevent heat stroke.

 

Situations where its okay to take your mask off

 1, Outdoors

  ▸When there is little to no conversation

  ▸When there is conversation from a distance of 2 meters apart.

    ・Commuting to school or work on foot or bicycle

    ・Exercise performed at a distance, such as going on walks or running 

    ・Outdoor games such as “Tag”

 

 2, Indoors

    ▸When there is social distancing of 2 meters or more and there is little to no conversation.

      ▸When there is conversation, but the person is at least 2 meters away from the other person and adequate ventilation and other  measures are in place.

 

  ○When participating in dinner gatherings, try to keep them short, do not engage in heavy drinking, do not talk in a loud voice, and please wear your mask.

 

  ○Please use restaurants that have been approved by the Iwate Restaurant Safe Practices System, which have infection            prevention measures in place.

 

      ○If children have symptoms such as a fever, please refrain from bringing them to schools, daycares, or other childcare           facilities.

 

  ○If you have symptoms such as a fever, please visit a medical institution to get checked as soon as possible.  If you are concerned about infection, take advantage of free PCR testing.

 

  ○Those who wish to receive the vaccine should do so as soon as possible. Vaccines are administered based on a person's own will. Please do not force people to get vaccinated or discriminate against those who have not been vaccinated.

 

  ○Discrimination, prejudice, and slander against infected people and their families are never tolerated. Be considerate of others and act calmly.

 

  ○We are entering a period of active social and economic activities. Let's not let our guard down and make every effort to take basic preventative measures.

 

 

◆The total number of infected people in Iwate Prefecture is 66,018 people (as of August 11th, which is up 1373 from the previous day). In Kamaishi City, 363 people have been confirmed to be infected, and in the jurisdiction of the Kamaishi Health Center (Kamaishi City and Otsuchi Town), 735 people have been confirmed to be infected. Please continue to be vigilant and take thorough measures to prevent the spread of COVID-19.

 

Information on confirmed cases in Kamaishi City and the Jurisdiction of the Kamaishi Public Health Center

*This sites is only available in Japanese so please use the machine translation feature at the top of the screen 

 

 ◆Kamaishi City Employee COVID-19 Case Confirmed

On August 1st, 2022, one Kamaishi City employee from the Board of Education in Building 5 of City Hall (Tadakoecho) tested positive for COVID-19. The employee got symptoms on July 31st, and there are no employees with whom they have had close contact with, and the infection will not spread in the workplace. We have already completed the necessary disinfection in the employees’ office, and we will continue to take thorough measures to prevent the spread of COVID-19 and ensure the continuation of administrative services.

Confirmed cases of new coronavirus infection among Kamaishi City employees (up to July 25, 2022) [PDF: 114KB] (in Japanese only)

 

 ◆There have been incidents of discrimination, prejudice, and slander against people working in medical institutions and their families.  This type of behavior is never acceptable. The risk of COVID-19 is that the disease will cause anxiety, anxiety will cause           

 discrimination, and the fear of being discriminated against will make people hesitate to see a doctor, creating a negative chain of  events that will lead to further spread of the disease. As it has been repeatedly stated, anyone can become infected with COVID-19  anywhere in the country. We would like to urge you once again to have compassion and to act calmly.

 

Message From Mayor of Kamaishi City 

As We Approach Obon Festival
A Request to All Citizens

 

 

The spread of COVID-19 continues across the country at an unprecedented high level.  In Iwate Prefecture, a new record high of 1,482 new cases were confirmed today (August 10th, 2022), and in the Kamaishi Public Health Center, 478 new cases were confirmed in July alone. There have been 203 new cases since the beginning of August, and COVID-19 is continuing to spread.

Under these circumstances, we would like to ask all citizens to take the following precautions as we enjoy this year’s Obon season.

 

◆As Obon approaches, the opportunities to come into contact with people will increase.

When gathering indoors, please take the basic preventative measures such as proper air ventilation, hand sanitization, and wearing masks when appropriate.

Please keep meals short, do not drink heavily, do not shout, and please continue wearing a mask during conversations.

◆The number of people transported to hospitals due to heat stroke has increased since last year.

Please avoid overheating by using air conditioners, fans, and air ventilation. Also, make sure to drink water frequently.

◆Due to the spread of COVID-19, medical institutions are starting to get busy.

When visiting a medical institution, please try to visit during the day on weekdays.

If you get a fever or develop symptoms, in order to prevent the spread of infection, please avoid going out and seek medical attention as soon as possible.

If you are worried about COVID-19, take advantage of the city’s free COVID-19 testing, available at four pharmaceutical locations.

Currently, we are starting 4th vaccine doses for eligible people. If you have not been vaccinated up to the third dose and wish to be vaccinated, please contact the city’s New Coronavirus Vaccination Promotion Center (TEL: 22-4567).

 

 

August 10th, 2022

                                                                     

Takenori Noda, Mayor of Kamaishi City and

Chief of the Kamaishi City Coronavirus Response Headquarters

 

 

 

We ask that you pay attention to Coronavirus-related information from Kamaishi City.

It is also important to practice correct cough etiquette and wash your hands properly to prevent the spread of disease.

Information from Kamaishi City is available Here.

(Please change language using the Google Translate tool at the top the page)

Information from Iwate Prefecture is available Here(English).

Information from Japan Ministry of Health, Labour and Welfare is available Here(English).

We advise you to also check information from your home country.

Free PCR test and Qualitative antigen test

Iwate prefecture is conducting free PCR tests and antigen tests for people who are worried about infection when participating in events, using stores, traveling, etc. In Kamaishi City, there are two locations (Nakata Pharmacy Kosano Store, Nakata Pharmacy Matsukura Store, Palm Pharmacy and Tsuruha Drug Store and Pharmacy Kamaishi branch).

Those who can take the test for free (by August 31st)

・Iwate residents who have no symptoms such as fever or cough and are worried about infection (whether vaccinated or not and abele to take free PCR tests and antigen tests)

※If you think you may have been infected with the Coronavirus, please call the Iwate Support Center for Foreign Residents.(019-654-8900)

 (Accessible in English, Vietnamese, Spanish, French, Chinese, Korean)

Please see here for details such as the flow of tests → Free examinations such as PCR ( Iwate Prefecture homepages)

 

 

 

この記事に関するお問い合わせ

文化スポーツ部 国際交流課
住所:〒026-0031 岩手県釜石市鈴子町22番1号 シープラザ釜石2F
TEL:0193-27-5713
FAX:0193-31-1170
お知らせ:問い合わせメールはこちら

PDFの閲覧にはAdobe社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード