夜間や休日など、子どもが急病になった時に相談できるところはありますか?

公開日 2021年07月15日

更新日 2023年01月27日

夜間や休日など、子どもが急病になった時に相談できるところはありますか?

岩手県医師会では、夜間におけるお子さまの病気や事故への対処や、応急処置などを相談できる電話窓口を開設しております。

 電話:019-605-9000または局番なしの#8000
(ただし,「#8000」は,ダイヤル回線,IP電話,PHSからは利用できません。)
※電話番号は、下記のどちらの時間帯も同じです。

 〇こども救急相談電話
 年中無休/19時から23時まで
 ※県内の看護師が対応します。

〇こども夜間ケアダイヤル(令和5年2月1日から)
 年中無休/23時から翌朝8時まで
 ※県外の看護師(コールセンター)が対応します。

 

受診の目安や看病のポイントが分かる日本小児科学会「こどもの救急」もご活用ください。

 

市では、釜石医師会のご協力によりお父さん・お母さんのための小児救急マニュアルを作成しています。

日頃からよく読んで、いざという時に慌てないようにしましょう。

「小児救急対応マニュアル」 ⇒ 釜石医師会のホームページへ!

 

お問い合わせ

保健福祉部 健康推進課 母子保健係
住所:〒026-0025 岩手県釜石市大渡町3丁目15番26号
TEL:0193-22-0179
FAX:0193-22-6375
お知らせ:問い合わせメールはこちら