延滞金及び還付加算金の割合について

公開日 2015年01月16日

更新日 2020年12月18日

延滞金・還付加算金の割合について

納期限までに税金を納めない場合、地方税法の規定により、延滞金が加算されます。また、税額変更等により税金をお返しする場合、過誤納金とともに還付加算金を計算し還付します。

 

■延滞金について

○延滞金の割合

  1.納期限後1か月以内

     ⇒ 各年の特例基準割合+1.0%

  2.納期限後1か月以後

     ⇒ 各年の特例基準割合+7.3%

 

○延滞金の計算方法

  延滞金額=税額×延滞金の割合×延滞日数÷365日

注1 税額が2,000円未満の場合、延滞金が加算されません。

注2 延滞日数とは、納期限の翌日から収納する日までの日数です。

注3 計算した延滞金額が1,000円未満の場合は、延滞金は徴収しません。

 

■還付加算金について

○還付加算金の割合

  各年の特例基準割合

 

 

【お問い合わせ先】
延滞金に関すること   総務企画部税務課 債権管理室
電話 0193-22-2111 (内線153~156)
 
還付加算金に関すること  総務企画部税務課 管理係
電話 0193-22-2111 (内線150~152)



この記事に関するお問い合わせ

総務企画部 税務課 管理係
住所:〒026-8686 岩手県釜石市只越町3丁目9番13号
TEL:0193-27-8417
FAX:0193-22-8018
備考:問い合わせメールはこちら