みんなで支える認知症安心ガイド~釜石市認知症ケアパス(冊子)令和4年度版~を作成しました。

公開日 2015年05月29日

更新日 2022年10月14日

市では、認知症に関する正しい知識や情報を提供することで、早めの適切な対応を可能にすることや認知症の人や家族が安心して暮らせるよう、地域で支えるしくみを構築するため、認知症ケアパス(冊子)令和4年度版を作成(更新)しました。「ケアパス」とは、ケアの流れを意味しています。

認知症ケアパスは市ホームページに掲載するほか、各地区生活応援センター窓口に設置し、希望者に配布します。

認知症は、誰にでも起こり得る脳の病気に起因するものです。認知症の人の数は、人生100歳時代を迎え、さらに増加し、平成24年で約462万人でしたが、令和7年には約700万人に達し、65歳以上高齢者の5人に1人と推計されています。

家族や周囲の方などが認知症を理解し、「認知症かな?」と思ったとき、また、認知症の人とどのように接すれば良いのか迷ったときなど、このガイドブックをお役立てください。

 

みんなで支える認知症安心ガイド~釜石市認知症ケアパス~[PDF:1.47MB]

この記事に関するお問い合わせ

保健福祉部 高齢介護福祉課 地域包括支援センター
住所:〒026-0025 岩手県釜石市大渡町3丁目15番26号
TEL:0193-22-2620
FAX:0193-22-6375
お知らせ:問い合わせメールはこちら

PDFの閲覧にはAdobe社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード