電話リレーサービスが始まりました

公開日 2021年08月11日

更新日 2021年08月11日

電話リレーサービスとは、聴覚や発話が困難な方とそれ以外の方との会話を、通訳オペレーターが手話・文字と音声を通訳することにより電話で双方向につなぐサービスのことです。令和3年7月1日から、公共インフラとして開始しています。ご利用を希望する人は、事前の登録が必要です。

電話リレーサービスチラシ[PDF:1.96MB]

○利用対象者

聴覚や発話に障がいのある人(加齢等による後天的な聴覚障がいがある人を含みます)

○利用申込み

専用アプリ又は郵送での事前申込みとなります

○備考

現在モデルプロジェクトを利用している人は、再度新規登録する必要があります

○問合せ先

一般社団法人日本財団電話リレーサービス

詳しくはこちらから

電話:03-6375-0912

FAX:03-6275-0913

メール:info<@>niftrs.or.jp

※迷惑メール防止のため、「@」を「<@>」と表示しています。メール送信の際には、「<@>」を「@」に置き換えて下さい。

受付時間:9時から18時(年末年始を除く)

この記事に関するお問い合わせ

保健福祉部 地域福祉課 障がい福祉係
住所:〒026-0025 岩手県釜石市大渡町3丁目15番26号
TEL:0193-22-0177
FAX:0193-22-6375
お知らせ:問い合わせメールはこちら

PDFの閲覧にはAdobe社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード